外付けHDDがたまに勝手に接続解除になる!

USB端子が壊れた!

ヘッドホン端子の接触が悪くなった!

モバイル機器をUSBに接続してもなんか充電しないことがある!

ケーブルか本体買い替えかなもう?

 

僕「あ、でもKURE 2-26 振りかけたら治ったわ。」

 

KURE 2-26 最強!

 

接点復活剤入りスプレーとは?

家電製品のUSB端子や各種充電端子が接触不良によって使えなくなることがありますよね。

そういう時に接点復活剤が入ったスプレーを塗布することで、その部分の通電や接触不良が治ることがあります。

 

呉工業 KURE-226 について

呉工業の有名なスプレーに KURE-556 があります。

もはや国民的と言っても過言ではない防錆潤滑剤ですよね。

ママチャリのチェーンが動き悪くなったらとりあえずこれ振りかけてました。

で、今回はその5-56とは違って、2−26というスプレーです。数字しか違わないのかと思いきや、色も違います。

5-56は赤なのに2−26は青いです。これで間違えることはないですね。

 

電化製品やケーブルを買い換える前に接点復活剤入りのスプレーを試そう。

このご時世電化製品と無縁な人はあまりいないと思います。

電化製品の接触が突然おかしくなったりした時に疑うべきは次の3つなんですよね。

 

  1. 機器そのものが壊れた(→買い替え)
  2. 接続しているケーブルが断線した(→買い替え)
  3. USBやイヤホンジャックなどの端子部分が汚れたり劣化した(→スプレーで治る場合がある)

 

KURE 2−26 買ってみた

 

すごく小ぶりのスプレー

 

パット見普通のスプレー、For Pro というプロ向けの記述

 

早速振りかけてみた

外付けHDDが勝手に接続解除されることがあるのでUSB端子に振りかけました。

なじませるために数回抜き差ししました。

 

 

PS4のコントローラーが何故かUSB接続しても充電されないので、Micro-USB端子に振りかけました。

なじませるためにこちらも数回抜き差ししました。

こちらも無事100発100中で充電されるようにました。

 

 

 

 

WiiUのコントローラーの充電が充電器に載せても時折されていないことがあるので端子に振りかけました。

ぶっかける感じではなく、恐る恐るちょっとずつ他の場所にかからないようにかけました。素人考えですが精密機器内部にまでスプレーが入ると別の問題を引き起こしそうな気がするので。

 

Kindle Paper Whiteがたまに充電されないことがあるので端子付近に振りかけました。

これも機器内部にまで染み込まないようにほんのちょっとだけ吹きかけました。100発100中で充電されるようになりました。

 

iPhoneがLightning端子での充電が時折途切れるので端子部分に振りかけました。

これは逆に改善しなかったのでケーブルが問題であることが分かりました。別のLightningケーブルに替えると充電は問題なく行われました。

 

ヘッドホン端子にかけると接触が治った

Porta Proという低音が豊かなヘッドホンを使っていると雑音や無音になることが多かったので、試しにこのスプレーを振りかけてみました。

やはり完全に治りました。これは感動ですね。

ちなみに同じKUREの機械用クリーナーでは最初治りませんでした。

やっぱり接点復活剤が要るみたいですね。

【こういうので良いんだよ】Porta Pro 低音全振り音ダダ漏れ系レトロフューチャーヘッドホン (KOSS)

機械側ではなくUSBケーブルの端子側にかけた方が良さそう

機械側にぶっかけると何となく怖いので、ケーブル側の端子にかけるのが良いと思います。そして機器に挿して数回抜き差してなじませます。

 

匂いやベタつき

KURE-556と全く同じ匂いとベタつきがあります。デメリットといえばデメリットですかね。使った後は石鹸で手を洗いましょう。

というか5-56には無香性の製品もたくさんあるんですね。結構驚きです。

 

総評

繰り返しになりますが、電子機器やケーブルを使っていて、機械やケーブル自体が壊れていなくて端子部分の接触不良かなと思ったら、2-26スプレーを使う価値はあると思います。割と色々治りますよ。割と。