こんにちは、普段 mac miniDaVinci Resolve を使って動画編集をしているんですが、DaVinci Resolve は GPU にとても最適化されたソフトらしいので、eGPUを付けたら速くなるのかなあと思い、使ってみることにしました。

 

【レビュー】mac mini 6core 2018 がコスパ最強すぎた

【さよならPremiereFinalcut】DaVinci Resolveとかいうプロ仕様なのに無料の動画編集アプリ

買ったのはこちら

Razer Core X Chroma

 

MSI RADEON RX 580 OC 8G

 

mac mini (2018) のスペック

 

買った時のまんまです。

  • Corei5 6コア
  • RAM 8GB
  • SSD 256GB
  • Intel UHD630

 

Geekbench5 計測結果(UHD630 VS Radeon RX580 8G OC)

macで GPU含めたベンチマークが出来るソフトといえばこれ、Geekbench5。今回は Geekbench 5 でeGPUのパワーを計測してみたいと思います。

 

まずは基準値としてmac mini に元から入っている 内蔵GPU UHD630のスコアを見てみましょう。

 

UHD630(内蔵GPU)

 

 

Metalを選んで、左のCompute から内蔵グラフィックスとして Intel UHD Graphics 630 を選びました。結果は?

 

 

mac mini 内蔵GPU のスコア 4603

 

基準値として 4603 というスコアがでました。

 

次はいよいよeGPUに搭載した Radeon RX580 の計測です。

 

eGPU Radeon580 8G OC

同じくMetalで、RX580 に切り替えました。結果はどうでしょうか。

 

 

eGPU Radeon RX 580 のスコア 46212

 

見事スコア10倍になりました!

 

とはいえ、これはベンチマークソフト上の数値です。

 

次は実際に DaVinci Resolve 上で動画のエンコード速度の比較してみたいと思います!

では!

 

mac mini + eGPU で DaVinci Resolve でエンコードすると5倍速になった【動画編集】