こんにちは。過去にmac mini 2018とPS4を買ったのを機にAmazonで格安だったYAYGODという謎の中華メーカーのHDMIセレクターを買いました。

 

HDMIセレクターとは一台のモニターにHDMI端子のついた端末を複数台接続する周辺機器で、接続する機器を切り替えて使う事が出来ます。

その記事は以下です。

 

YAYGODのHDMIセレクターの過去記事

【レビュー】Amazonで売られている激安HDMIセレクター(YAYGOD・GANA)はまともに使えるのか?【結論・使えるが微妙】

 

ですが結論から言うとYAYGODのHDMIセレクターは使えませんでした。

私の環境のせいなのかもしれませんので一概に製品が悪いとは言えませんが。

 

AliExpressで使える中華ブランドを調べて知識をつけた

YAYGODがそうなのか分かりませんが、最近Amazonでは中華業者の粗悪ブランドが並んでいて、しかもそこに星5つの嘘レビューが並んでいるのではっきりいって使い物になりません。日本のAmazonが惨憺たる有様なのに何やってんだベゾスは?と思いましたが、アマゾンはサーバーが儲かるから通販サイトはやる気が無いそうです。しかも日本市場に対してはさらにやる気がないという話をネットで読みました。Youtubeでアメリカ在住の日本人の動画とかを見ているとアメリカでも最近怪しくなって来ているそうです。例えば注文したものの梱包があのアマゾンの箱じゃなくてビニールでぐるぐる巻きになっていたとか、そもそも偽物の商品が中に入っていたとか、そういうことが起こっているようです。世界的な現象のようです。なぜこんなことになっているのか分かりません。あの業界トップのアマゾンが怪しくて信頼できないものを売るサイトになり始めているのです。いや普通に考えてやばいだろと思います。

 

そりゃAliExpressにユーザー流れるわと思います。そして僕は流れました(笑)。配達日数を除けば安くて高品質な商品が多いです。もちろん粗悪品もありますが、使っているとだんだん自分の目で真贋を見抜く力がついてきます(笑)「嘘は嘘であると見抜ける人でないと(インターネットを使うのは)難しい。」という西村博之の名言が2020年になろうとする現在でも有効なのです。

 

 

コスパ最強で質感最強の使えるHDMIセレクタを発見

それで私は本家アマゾンより凶暴なAliExpressの密林をさまようことにしました。その結果「使える」どころか「かなり良い」製品を作っているブランドをいくつも見つけてしまいました。その一つがUGREENです。

 

 

UGREENは中国の深センにあるパソコン周辺機器メーカーです。僕もこのブランドでUSBケーブルなどいろんな製品を買って来ましたが、

ここのブランドの特徴は

「高品質」

「低価格」

であることです。

 

まず「高品質」についてなのですが、はっきりいって日本で有名ブランドとして売られている製品と遜色ありません。

梱包のパッケージの素材や質感、製品の質感や性能に至るまで文句のつけどころがありません。

「ここちょっと日本製より作りが甘いな」と感じるところが一つもありません。なので中華製品の中でもUGREENは信頼できるブランドの一つだと言えます。(他にパソコンの周辺機器だと Baseus というメーカーなんかもオススメです。ここの製品も日本のものと遜色ありません。)

 

実際に使ってみる

という訳で実際にmac mini 2018に接続して半月ほど使ってみましたのでレビューします。

mac mini 2018とPS4 この2つを1つのモニターに接続します。

 

パッケージや本体の質感よし!

パッケージの質感はとても良いです。とは言ってもパッケージをもう捨ててしまって写真が残ってないのですが、とにかく質感は良いのです。パッケージの時点で「ちゃんと気合入れて作られてるな」っていうのが伝わって来ます。本体にも安っぽさはありません。ちゃんとデザインにも力を入れられていると思います。

上から見た図。真ん中の丸ボタンで切り替え。上の2つの点は青色に光るインジケーター。

 

インプット側 2系統接続できる

 

アウトプット側 モニタに接続する

 

裏面 全面滑り止めのラバー

 

接続したところ

 

写真で伝わるかわかりませんが、安っぽくなく高級感があり、質感はすごく良いです!

 

コスパよし!

HDMI2系統が切り替えできて質感も良いのに980円という安さです。コスパは文句なし!

 

性能よし!

PS4とmac miniを切り替えて使っていますが割とサクサク切り替わりますしノイズ的なものや画面が真っ暗になるなどの問題もありません。ちゃんと使えています。

画面を切り替えている様子。5秒ぐらいで切り替わります。

 

結論(VERDICT)

中華ブランドUGREENのHDMIセレクタは1000円以下なのにちゃんと使える。それどころか質感も応答性能も文句なし。HDMIセレクタだけでなくUGREENブランド全体をオススメします。(Baseusもオススメ)

 

今回紹介したもの

 

その他のUGREEN製品

 

 

過去のレビュー記事

【レビュー】mac mini 6core 2018 がコスパ最強すぎた

mac mini 2018用に買った有名(?)中華メーカーAUKEYのUSB-C機器はAnkerよりも使えるのか?

mac mini 2018に最適なUSB-Cハブは結局Amazon Basicだった。

【レビュー&検証】mac mini 2018用に外付けSSDケース買った。(USB-C Gen2 非Thunderbolt)【超簡単】【Macbook にもオススメ】