こんにちは、Wordpressのエディターが知らないうちにGutenbergとかいうのになって焦っている、マック赤坂の非公認後継者「マック加藤(@flux54321)」です。

先日新しいmac miniを購入したのですが、USB-Cポートが4つもついているので有効活用しようとAmazonを物色していましたところ、AUKEYというメーカーのSDカードリーダーとUSB A-C 変換コネクタがセットで割引きセールで売られていました。

Mac mini 2018 6コアのレビューはこちら

買ったAukey製品

AUKEY SDカードリーダー(USB-C)

AUKEY USB C to USB A変換アダプタ

AUKEY オーディオケーブル

この商品を組み合わせてかうと割引になりました(クーポン適用を忘れずに)

結論から言うと「使えました。」

3つとも使えました。Ankerに似ているとか、中華メーカーだからとか、色々と心配していましたが使えるようです。(むしろ時系列的にはAukeyの方がAnkerより先に出来たメーカーのようです。)

包装とか作りにほんのちょっと雑なところがある。

写真に撮ってみるとこんな感じなんですけども、まあまあアルミ仕上げで良い感じですかね。ただよく見るとすごい細かいキズが表面に入っていたりして、ちょっと雑な感じがしましたね。まあ機能的には全く問題ありませんが。USB A-C変換器は写真のが2個入っているのですが、一個一個USBポートに接続した時の硬さが違っていて、片方は普通に抜き差しできるのに、もう片方は抜く時と挿す時に異常に硬かったりと、ここでもちょっと作りが雑な印象を受けました。

あと一緒に買ったオーディオケーブルは普通に使えています。

AUKEYは割安だが結局他の有名メーカーの方を買ったほうが良いのでは?

AliExpressでなんでも買える昨今、特に有名メーカーの原理主義者というわけではありませんが、しかしこれらの商品が飛び抜けて安いわけでもありません(Ankerの方が安いものも多い)。でもAUKEYの商品を見ると、作りが微妙に雑なところがあるので結局価格の安さが相殺されている気がします。なので新興メーカーでも有名なAnkerなどの方のメーカーのものを買うか、あるいはエレコムやバッファロー・サンワサプライなどの日本メーカーのものを買うのが結局安心かと思います。

まあ僕は買っちゃったんで使い続けますけど、今後は同じ機能で同じような値段のものがもっと有名なメーカーであるのなら、AUKEYのは買わないかなと思います。AUKEYの方が異常に安いとか、AUKEYにしかその商品が無いという時だけですね。

ライバル AnkerのSDカードリーダー

ライバル AnkerのUSB A-C アダプタ


まとめ

普段バッテリーやLightningケーブルなどAnkerの商品を使っていて、それでもたまにケーブルで不具合が起こることがあるので、(バッテリーは全く不具合なし)たまには別のメーカーのものを使ってみようと、特にコスパに定評のある中国メーカーのものをと思って、AUKEYのものを買って見たのですが。

うーん。AUKEY、どうだろう・・・。まさに値段相応というか、使えてはいるのですが、作りの丈夫さとか、包装とか、変な品質のバラつきなどの色々な要素を考えると僕はまだAnkerの方を選ぶかなあと思います。

あとむしろ同じような機能であるならば、僕はこれからは多少割高でも日本のメーカーのものを買うかもです。最近、Amazonに聞いたこともないのメーカーが多数出現してきて、不具合なのか仕様なのか、買ったのに実際に使えなかったということが少なからずありました。

なんというかメーカーに対する大雑把なブランドイメージと「不具合発生率」が僕の経験では比例してしまいました。

こんな感じで、私がだんだん有名メーカー原理主義に回帰しつつあるという話でした。ご参考までに。